献立作成機能付自動調理器

…のようなことが
先日テレビから聞こえてきました
使いたい食材を教えるだけで献立を立てて料理までしてくれる夢の家電
とかいう話だったような…

我が家には今
私の他に91歳の姑と娘と息子がいます
(夫は週日単身赴任)
先日のこと
私が
「お昼何にしようか〜。残ってる冷麦にサバ缶とおろしとネギかけて食べるってのどう?」
と娘に言うと
「いいね〜それ。海苔も散らしてぶっかけ風ね」
と言って作ってくれました
ありがたや〜!

昨日は
朝 前の日にうるかした小豆を火にかけたら
姑が
「あとは私がやっておくからお母さん出かけていいよ」
と言ってくれました
用事を済ませて家に帰ると
姑が漉した小豆を娘が練ってくれて
美味しいあんこが出来上がっていました
今朝は
もち米が炊き上がった頃に息子が起きてきて
すり鉢でついて「半ゴロシ」にしてくれたのを
私が丸めてあんこを付けていたら
姑も起きてきて
「どれどれ」
と手伝ってくれました
小豆1キロもち米6合分のおはぎが
あっという間に出来上がりです
ありがたや〜!

夢の調理器具がなくても
複数の人手があれば調理は楽ちんです

そして
お彼岸の今日は
いつものように出来上がったおはぎを仏様にあげてお参りをしました
ちょっと幸せを感じます
b0052125_21410810.jpeg
おはぎは果物の後ろに隠れています




by akemifa | 2016-09-22 21:16 | くらし | Comments(2)

Commented by love-t_k at 2016-09-22 23:43
家族仲良く作ったおはぎ、ご先祖様もニコニコしながら食べたでしょうね!
美味しそう&羨ましやです(^o^)
Commented by akemifa at 2016-09-23 20:00
あらまー!けいこさん!
嬉しいコメントありがとうございます。
たくさん作ったおはぎ
実家の母のところと妹のところへも持って行って一緒に食べました。
うちで食べるのも美味しいけど、よそで食べるとまた美味しい!
完璧に自画自賛でしたね。失礼しました。

<< 小樽散歩 三升漬けの失敗! >>