今年も水キムチ仕込みました

冬の漬物が終わってから
糠漬けを楽しんでいたのですが
1ヶ月ほど経ったところで
変な匂いがしてきました
アルコールのようなシンナーのような匂い
なんとかしようと頑張ったのですが
遂に諦めました

代わりに
Oさんのおかげで「水キムチ」を思い出し
去年同様 けいこさんのレシピで
きょう仕込んでみました

http://lovekeiko.exblog.jp/25859727/

明日には美味しくいただけるかな〜
発酵食品は時間が美味しくしてくれる
待つ楽しみがあるので好きです

b0052125_19581473.jpg

# by akemifa | 2017-05-17 12:10 | | Comments(0)

母の日のご馳走

凄い勢いで時が過ぎ
前回から2ヶ月以上 経ってしまいました
せめて月一で更新したいものです

今年の母の日は
娘が二人とも家にいて
私の好きなものを作ってくれました
何より嬉すいす

b0052125_19185672.jpg
下娘が お得意のパテ
上娘が 里芋と蛸のイタリアン炒め
それから
私が何より好きながっしりパンとチーズ
久しぶりにワインをいただきました

毎日が母の日だったらいいのにねー

# by akemifa | 2017-05-14 19:16 | | Comments(2)

おいのり

今年のおひなまつりは
久々に雛飾りもし
3日の夜はちらし寿司も作りました
仕事から帰った娘が
「刻み海苔を作るねー」
と手伝ってくれたのですが
チョキチョキし過ぎて
たっぷりかけたのに余ってしまいました
娘が
「"追い海苔"したらいいんじゃない?」
と言うので
そりゃいいね、とそばに置いておいたのですが…
すっかり忘れて食べ終わってしまいました
私が
「おいのり忘れたねー」
と言うと
家族全員(娘まで)
「???」

ちなみに我が家はクリスチャンではありません

b0052125_14121755.jpg


# by akemifa | 2017-03-05 14:03 | Comments(0)

春のお祭り マースレニッツァ

ウラジオストクに一年留学していた娘が
ロシアのお祭りを教えてくれました
春の訪れを喜ぶお祭り
「マースレニッツァ」
太陽を表す 
まあるいブリヌィを食べるのだとか
ということで
作ってくれました!
b0052125_13204422.jpg
b0052125_13215452.jpg
クレープと似てるけど
それよりもなんだか懐かしい味
子供の頃 父が作ってくれたおやきの味
に似ていました

明日から49日間は
お肉魚を食べず精進する「ポスト」ですって
私も娘に乗っかって
ベジタリアンに挑戦してみようと思います
いつまで続くかな



# by akemifa | 2017-02-25 13:01 | | Comments(4)

バレンタインデーには手作りミートパイ

娘が 父と兄のために
お得意のミートパイを作ってくれました
私とおばあちゃんもお相伴
ムッチャクチャ美味しかったでーす

おばあちゃんも
息子と孫のためにチョコを買って贈りました

私は
夫と息子に小言大言を送りました

b0052125_16073345.jpg

# by akemifa | 2017-02-14 16:03 | くらし | Comments(2)

フォトジェニック

この言葉
最近 娘から教えてもらいました

きょうの料理はまさしく これ?
出来上がってオーブンを開けたら
思わず撮りたくなりました

銀行の待ち時間に見た雑誌を参考に
ただ焼いただけ〜

b0052125_19241169.jpg

(以下 2月11日記)

あれ〜⁉︎
今見たら
そんなにフォトジェニックでもない?
そういえば
冷蔵庫の奥に季節外れのミニトマトを発見
これに使おうと思って買ったのに忘れたー!
おまけに肉は
本にあったのは「骨つきモモ肉」で
素敵だったけど
これは安売りの「とり手羽元」だものねぇ
お恥ずかしい


# by akemifa | 2017-02-07 19:15 | | Comments(0)

ただ食べる 恵方巻き

娘が昔コンビニでアルバイトしていた時に
協力してあげてた
恵方巻き
いつの間にか我が家でも定番になりました
去年までは普通の太巻き寿司
…そうあの干瓢椎茸紅生姜など入りの
でしたが
今年はお肉と海鮮を巻いてみました
b0052125_18492625.jpg
海苔10枚でお米が3合だから
太巻きというより中巻き ね
これでも
「両方食べてみたいから半分にしてー」
と おばあちゃんに言われてしまったので
来年は
お肉と海鮮半分ずつのも作ろうっと

あとは
お父さんが帰って来てから
エア豆撒き します

はーるよこい

# by akemifa | 2017-02-03 18:44 | | Comments(2)

栗の渋皮煮

生まれて初めて食べました!
「栗の渋皮煮」
きのう またまたいただいちゃって…
ご自分で作ったんだってー‼︎
栗の味がそのまま生きてて
とーっても美味しかったです!

いただきものは有難い!

いろいろ珍しいものをくださるTさん
新鮮な釣りたてお魚をくださるOさん
自分でうったお蕎麦をくださるIさん
自分で作った新鮮野菜をくださるTさん
美味しいトマトをお裾分けくださるSさん
ほか
たくさんの方々のおかげで
私は楽しく生きています

ありがとうございます

b0052125_12594593.jpg


# by akemifa | 2017-01-25 12:47 | | Comments(2)

美味しい楽しいランチー

きょうは
謡の仲間と はるばる琴似まで
美味しいランチを食べに出かけました
少し遅い新年会

とっても美味しくて
写真を撮らずにパクパクいただきました

こちらのお店
http://prosperer-ensemble.wixsite.com/prosperer-ensemble

夜は
新鮮ワカメのいただきもの〜!
さっと湯通しして
お刺身感覚で生姜醤油でいただきました
茎の部分は
細かくして納豆に混ぜておきました
明日の朝ごはんが楽しみ〜!
b0052125_22091894.jpg


# by akemifa | 2017-01-23 22:04 | | Comments(4)

起き上がり小法師

きのう
今年初めての謡の稽古がありました
先生から
おめでたいお菓子を頂戴してしまいました
開いてみると中にも達磨さんが!

転んでも転んでも
へこたれずに起き上がるぞー!
と思った朝
b0052125_08204243.jpg

# by akemifa | 2017-01-20 08:17 | 能(謡) | Comments(4)

2016年の着物生活を振り返る

去年一年間
着物を着た日にどんなコーデをしたか
着物手帳に付けていました
これが案外便利でした
そんなに多くない着物と帯を
同じ所に同じ物にならないように
組み合わせを変える参考になりました

振り返ってみると
一年間で51日 着物を着ました
だいたい週一で着たことになりますが
その割にまだまだ着慣れません
襟元がグズグズになったり
おはしょりがモタモタになったり
裾線がグタグタになったりします
でも一度着てしまったら
それがその日の運!くらいに思って
動きづらくさえなければ気にしないことに
しました
普段着物の時代には
もっとうーんとグダグダだったはず

今年もあまり細かいことは気にしないで
いろんな所にどんどん着物で行きたい
と思います
b0052125_21391949.jpeg
去年は意気込んで「着物手帳」
なるものを購入しましたが(写真後ろ)
今年はコーデメモを
いただいた可愛いカレンダーに
書き込むことにしました
懐かしい水森亜土さんです

# by akemifa | 2017-01-04 21:27 | 着物(和裁) | Comments(2)

今年も宜しくお願いします

新年は穏やかに明けましたが
今また雪がノシノシ降ってきてしまいました
どれだけ降り積もれば気がすむのー⁉︎

今年も和裁と謡と毎日の料理を
頑張りすぎずに楽しんでいきたいと思います
ブログは「月イチ」くらいで
ゆる〜く更新していけたらと思います
お付き合いのほど
どうぞよろしくお願いします

b0052125_11474270.jpeg
今年のおせちは

娘が
「道新ハンドブック」を見ながら
伊達巻を使ってくれました
91歳のおばあちゃんが
いつものように
うま煮となますと黒豆を作ってくれました
私は
チャーシューと海老フライと八幡巻など
作りました

我が家のおせちは我が家流

# by akemifa | 2017-01-03 11:42 | Comments(2)

2016年の手作り

今年は
後半脱力してしまい
このブログの更新もすっかり滞りました

今年の手作りだけ振り返ってまとめます

和裁はー

・袷の着物 3枚
・単の木綿着物 1枚
・絽の着物 1枚
・長襦袢 2枚

計7枚だけ

来年の2月には和裁の技能検定を受けようというのに
これでは足りない!

ですが
今更ながら運針の練習用に
腰ひもはたくさん作りました
これはまだまだ続く予定です
b0052125_12201210.jpeg

他に
cherryさんと一緒に作った

・肩掛けバッグ
・クール衿
・ティッシュケース
・着物地でチュニック

など

手作りは楽しい!
試験が終わったら編み物もしたいな

来年はもっともっと頑張りたいです


皆さま どうぞよいお年を


# by akemifa | 2016-12-29 12:13 | 手作り | Comments(2)

焼き大根

大根をたくさん頂戴しました
もちろん漬物用にもしましたが
当座にいろいろ食べています
大根おろし
ふろふき大根
大根サラダ
色々なものと煮物
大根きんぴら
何か変わったものが食べてみたくて
友達に教わった
「焼き大根(大根ソテー?)」
作ってみました
このあいだ試した「大根ステーキ」より
好評でした
b0052125_23510841.jpeg
<作り方>
皮をむいた大根を5ミリ位の厚さに輪切り
フライパンで柔らかくなるまでじっくり焼く
ネギとセロリの千切りとホタテ缶を炒め
焼き大根に乗せる
お好みでポン酢をかけて

今回は蟹身で作ってみました

大根が甘くて美味しかった!

今度は
「大根もち」を作ってみようと思います


# by akemifa | 2016-11-05 23:44 | | Comments(2)

手縫いで着物リメイク

着物は手縫い 洋服はミシン
って決めつけてたけど…よく考えたら
手縫いで洋服 ができないわけではない
そういう本も出ているし
何より 家のミシンが壊れてしまって
仕方なくそういうことになりました

この夏2枚ほど作ったのでお披露目

b0052125_22065828.jpeg
1枚目はー
運針の練習を兼ねて
絽の夏羽織の残布利用です
せっかく作ったけど
着る場面が思いつきません

b0052125_22090850.jpeg
2枚目はー
友達のお姑さんの形見の着物をいただいたので
解いてカシュクール作ってみました
でもこちらも着る場面がありませんでした

ただ作ってみただけー
実際に着られる洋服はなかなか難しいです
特に着物地のリメイクは難しいなぁ
着るのに勇気がいる気がします


# by akemifa | 2016-10-27 22:02 | 着物(和裁) | Comments(3)

韓国キムチ料理教室(メモ)

うちのおばあちゃんはお料理が大好き
もう高齢で最近はほとんどしないけれど
食べることはずっと大好き
「人は食べるために生きてるんだねー」
と言い
「口から食べられなくなったら延命しないでね」
と言われています

そのおばあちゃんがまんまる新聞の折り込みチラシで見つけて
「お母さん これ行ったら?」
と教えてくれました

普段はあまりキムチを食べないけれど
「講師もキムチの素も本場韓国から」
の言葉に誘われて
また 場所が
3人の子供達がお世話になった幼稚園のある教会だったので懐かしくて
参加してきました

講師はみなさん日本語のわからない韓国の方達
若くてかっこいい韓国人の牧師先生が通訳でした
先生たちはとても親切にやり方を見せてくれ
飛び交う韓国語は
綺麗な言葉だなあ と初めて思いました

一人一人の作業は
大根を刻んでから準備されていた材料を順番に塩漬け白菜に挟み込んでいくだけ
あっという間に白菜キムチが1/4株二つ分できました

その後は
辛いトッポギと
アヒルのお肉と甘酢漬け大根にからし色をしたソースをつけていただくお料理(名前わからずわ)を美味しくいただきました

園庭で子供達の遊ぶ声も懐かしく
うちの子供達が小さい時は毎日のように
私もここに通ってバザーの準備をしたりしたものだなあ
と昔の楽しかったことなど思い出しました

来年も10月第2週の火曜日に予定されているとのこと
またきっと参加しまーす

b0052125_15582227.jpeg
b0052125_15595038.jpeg
b0052125_16012496.jpeg

(以下メモ)

材料:左上から時計回りに

砂糖(グラニュー糖)
とうがらし(2割ほど残した)
刻みネギ2
にんにく
魚醤
生姜
岩塩(使用せず)
刻み玉ねぎ
小エビの塩辛
もち米煮溶かしたもの2

作業:

1.大根を細切りし大ボールに入れる
2.とうがらしを少しずつ入れながら混ぜる(量は加減)
3.もち米水を入れて混ぜる
4.塩以外の他の材料も よく混ぜながら加える
5.塩は、白菜の味を確かめ、また4のボールの中身の味も確かめながら加減する
(私は全く入れなかったけどどうかなー)
6.素(ヤンニョム)のボールに塩漬け白菜を置き、白菜の葉の一枚一枚の間に素を挟み込む
この時、白菜の根元の方に多く挟むようにする
7.白菜の外側の葉で全体をくるむようにまとめて保存する
8.常温で1〜3日、冷蔵庫なら二週間ほど熟成させてからいただく

※白菜の塩漬け
濃いめの塩水を作り、1/4に割った白菜を塩水に潜らせ、さらに葉の厚い所には塩を振りかけ9時間ほど置いた後、水で洗う


# by akemifa | 2016-10-18 15:38 | | Comments(2)

ど根性シクラメン

私はお花の世話が苦手
そんな私の元で ど根性で生き抜いた
シクラメンが枯れかかっているので
記念撮影しました

一昨年の暮れのことです
毎月 仏花を配達してもらっている花屋さんが
お歳暮にシクラメンの小さな鉢をくれました
いつもは お正月気分が終わる頃に枯れてしまうのに
この年のシクラメンは違っていました
ドンドンドンドン
新しい花が下から出てきます
去年一年
忘れて干からびさせては慌てて水をあげ…
そんな繰り返しで
時々水をあけてただけなのに
去年の暮れにまた 見事に綺麗な花が
たくさん付きました
去年の暮れにもまた花屋さんが
新しいシクラメンの鉢をくれたので
二鉢並べて飾りました
今年のお正月が過ぎたころ
去年の暮れのシクラメンはやっぱり枯れて
ダメになってしまったのに
一昨年のシクラメンの鉢はまだまだ元気!
どんだけ生命力が強いのー⁉︎
と思っているうちに春になりました
そこまで生き延びたいのなら
外の空気を吸わせてやろうかと
庭の土に下ろしてみました
すると
今年一年また
庭の隅で可憐に花を咲かせていました

その花が枯れました
このまま冬を越せば来年の春には
もう出てこないのでしょうか

枯れてしまってからで少し可哀想ですが
これが記念の写真です
b0052125_20164540.jpeg




# by akemifa | 2016-10-05 20:01 | くらし | Comments(2)

「JRヘルシーウォーキング」初参戦

秋晴れのきのうは
友達に誘われて
「JRヘルシーウォーキング」に初参加しました

参加するまでは内心
『決められたコースを大勢でゾロゾロって』
と 実はあまり乗り気ではなかったのです
『友達と一緒に歩くのは悪くないなぁ』
くらいの気持ちでした

ところが
馬には乗ってみよ人には添うてみよ
でした

自分では歩かないだろうコースには
まだ知らない江別の魅力がいっぱい
他の人が歩く姿が見えるのも励みになります
気持ちよく歩いて満足した上に
最後には「ポイント」のご褒美ももらえて
「また是非歩きたい!」
と思いました

何時から参加してもOK
何時に終わってもOK
スタートとゴールだけのチェックで
後は 所々に黄色い看板で案内があるだけの
このゆる〜い企画は
なかなかいいなぁと思いました

b0052125_16394826.jpeg
b0052125_16392443.jpeg
お誘いくださったcherryさん
一緒に歩いてくださり早速素敵なブログに書いてくださったえぞももんがさん
どうもありがとうございました
またあるこうねー

# by akemifa | 2016-10-02 16:26 | 健康 | Comments(4)

小樽散歩

このあいだの三連休は
おばあちゃんのリクエストで
おばあちゃんのふるさと
小樽に行ってきました
おばあちゃんと私たち夫婦の老人三人旅

まずはお墓まいり
緑町の墓地に大きな合同墓があり
そこにおばあちゃんの両親がいます
それから
天狗山のロープウェイに乗ってみることにしました
おばあちゃんは女学校時代に
天狗山でスキーをしたそうですが
おばあちゃんも私たちもロープウェイで上るのは初めて!
スキーや天狗の展示物を見たり
天狗神社にお参りしたり
シマリス公園でシマリスと触れ合ったり…
なかなか面白かったです

そのあと おばあちゃんが
「小樽商大の坂を見たい」
と言うので行きました
ここはおばあちゃんが子供の頃
そり滑りをした坂なんだそう
まだ車もないし人通りも少ないので
「去〜れよ〜!」
と叫びながら滑り降りたのだとか
この話をする時はいつも本当に楽しそうです
(何度も何度も聞いたということです)

土曜日だけど遅い昼だったので
もう混んでいないだろうと思い行った蕎麦屋
「薮半」は
予想外れの混みようで1時間弱待ちました
でも待ち時間に都通の喫茶「美園」で
「懐かしのアイスモナカ」を買って食べたり
新倉屋の花園だんごを買ったり
お喋りしたりしてたらあっという間でした
期待通りの美味しいお蕎麦で大満足
今回初めて試した「蕎麦がき」も
ちょうど新蕎麦の時期でもあり
とーっても美味しかったのでした

最後は
いつもの「南樽市場」でお買い物
おばあちゃんの女学校時代のお友達の店で蒲鉾を買って
新鮮な魚を買って
美味しいお惣菜を買って
(いえ、本当は買ってもらって)
これまた大満足!

車で40分ほどで行ける小樽は
本当にいいまちです!

b0052125_20520561.jpeg
この可愛らしい手は私のではありません





# by akemifa | 2016-09-23 20:22 | くらし | Comments(2)

献立作成機能付自動調理器

…のようなことが
先日テレビから聞こえてきました
使いたい食材を教えるだけで献立を立てて料理までしてくれる夢の家電
とかいう話だったような…

我が家には今
私の他に91歳の姑と娘と息子がいます
(夫は週日単身赴任)
先日のこと
私が
「お昼何にしようか〜。残ってる冷麦にサバ缶とおろしとネギかけて食べるってのどう?」
と娘に言うと
「いいね〜それ。海苔も散らしてぶっかけ風ね」
と言って作ってくれました
ありがたや〜!

昨日は
朝 前の日にうるかした小豆を火にかけたら
姑が
「あとは私がやっておくからお母さん出かけていいよ」
と言ってくれました
用事を済ませて家に帰ると
姑が漉した小豆を娘が練ってくれて
美味しいあんこが出来上がっていました
今朝は
もち米が炊き上がった頃に息子が起きてきて
すり鉢でついて「半ゴロシ」にしてくれたのを
私が丸めてあんこを付けていたら
姑も起きてきて
「どれどれ」
と手伝ってくれました
小豆1キロもち米6合分のおはぎが
あっという間に出来上がりです
ありがたや〜!

夢の調理器具がなくても
複数の人手があれば調理は楽ちんです

そして
お彼岸の今日は
いつものように出来上がったおはぎを仏様にあげてお参りをしました
ちょっと幸せを感じます
b0052125_21410810.jpeg
おはぎは果物の後ろに隠れています




# by akemifa | 2016-09-22 21:16 | くらし | Comments(2)

三升漬けの失敗!

もしももしも
私が8月31日に投稿した作り方メモを見て
同じように作られた方があったら
どうしましょう!
大失敗してしまいました!
3日前に混ぜてみたときに
「ずいぶんトロトロになってるなぁ」
「少し早いんじゃないか?」
と思い食べてみたらば
なんだかちょっと酸っぱかったのです
きょうまた開けてみると
おーーーーーっっ!!!
とても酸っぱくて不味いですー!
ショーック!!!
いい匂いがしていて楽しみにしてたのに
ネット検索で調べてみると
「昆布しょうゆ」が原因だったようです
作る時にちょっと思ったのですよねー
「生醤油じゃなくて大丈夫かなー」
でも
「案外かえって美味しくできるかも」
と思い使ってしまったのですが
やっぱり混ぜ物があるのは
日持ちがしないらしいです
思い返すと
麹の分量も少なかったですしねー
やっぱりレシピの材料分量は
しっかり守らなくちゃダメですね
さ、明日また
南蛮と麹と生醤油買ってきますとも!
b0052125_20365122.jpeg
b0052125_20371107.jpeg

# by akemifa | 2016-09-15 20:26 | | Comments(2)

着物(浴衣)は孫からひ孫へ

結婚して遠くに住む娘に浴衣一式を送ったら
着たよー
と写真が送られてきました
b0052125_21133992.jpeg
この浴衣は
私のために私の祖母が縫ってくれたもの
(30年以上前の話です)
この帯は
浴衣に合わせて私の母が用意してくれたもの

着方にはいろいろ難点もあるけど
自分で着ようとしてくれたこと
私の祖母や母の思いが継がれていくこと
とっても嬉しい一枚の写真です

私の明治生まれの祖母は
なんでもできる人で
叔母たちは
浴衣を1日で仕立てられないようじゃダメ
と言われたそうです
昔の人は スゴイ!
そして
浴衣も着物も
古い物でもちゃーんと着れちゃうのが
スゴイ!!



# by akemifa | 2016-09-06 21:10 | 着物(和裁) | Comments(4)

チャリティー工芸展「手仕事と花」

少し前から ポスターが目をひき
好きな作家さんの名前がたくさんあったので
行ってきました

江別陶芸会 主催
第12回 チャリティー工芸展
「手仕事と花」
野幌公民館にて


昨日は体育館帰りに一人で
今日はcherryさんを誘って行ってきました

着物リメイクの作家さんと話し込み
陶芸家さんたちの作品を見ては
その美しさにため息をつき
生け花の美しさも際立つ
それはそれは素敵な展示会でした

売り上げの一部で
市立病院に車椅子を贈る取り組みで
今年でもう12回目とのこと
今まではどうして知らなかったんだろう
来年はもっと友達を誘って
また楽しみたいなあと思いました

最終日のきょうは4時まで
あと2時間ほどです
お急ぎください

b0052125_13362868.jpeg

欲しい物はいっぱいあったけど…
にしとうみわさんのところで
髪留めと帯留めを求めました


# by akemifa | 2016-09-04 13:28 | わたしたちのまち江別 | Comments(0)

2cmの木片摘出!

2cmはちょっと大袈裟だったかもしれません
でも 少なく見積もっても1.5cmはありました

一昨日の夕方
おばあちゃんが急に
「お蕎麦でも食べに行こう」
と誘ってくれたのでバタバタと用意をしていた時でした
古い敷居で足をつまずき
「痛いっ!」
と思ってみたら
裸足の左親指の先から血が出ていました
あらー棘が刺さっちゃった
と思って その棘を取ろうとしましたが
何処にも棘が見えません
「大したことなかったのね」
と 食い気が先に立つ私は
絆創膏を貼ってそのまま出かけました
でも 歩いても食べてても何をしてても
ジンジン痛くて変です
次の朝起きてもどうしても痛いので
「棘が刺さったくらいで受診しては恥ずかしいかなぁ」
と思いながら近所の外科を受診したのでした

診察室に呼ばれて見たら
ドクターはおじいちゃん
「ん⁉︎なーに刺したー⁉︎」
と面倒くさそう
「ちょっと我慢してねー」
と診察台に寝かされ処置されたのですが…
「くそー!こんちくしょー!もうちょっと」
と悪戦の様子でなかなか終わりません
麻酔はもちろんなしでグリグリ引っ張られ
痛いのなんの
何度も「痛い痛い!」と叫んでしまいました
やっと
「よし!取れた!」
と見せてくれたのが
まるでふとん針みたいな鋭利な木片でした
ピンセットに挟んだ木片を手にしたおじいちゃん先生は
獲物を仕留めたみたいなニコニコ顔
「いやー痛かったでしょうー悪かったねー」
と人が変わったように優しくて
前日からの痛さから急に解放された私は
嬉しくて嬉しくて
「お陰様です!先生ありがとうございます!」
と手を握らんばかりに感謝しました

摘出物をもらってくればよかった
見せたかったなあ
こんなのどうやって入っちゃったんだろう
ってくらいの大きな大きな棘でした



b0052125_21320897.jpeg
本文とはまったく関係ありませんが
きょう今年初めての焼肉をして
美味しい「恵味ゴールド」を焼いて食べました

# by akemifa | 2016-09-03 21:03 | Comments(4)

コブサラダって?

夕食の支度をしていたら娘がやってきた
娘「私がサラダを作るよ」
私「あら有難い!でも葉物が何もないの」
娘「じゃあ、コブサラダはどう?」
私「何それ?」
娘「テレビのCMでやってた。綺麗に縞々に並べたご馳走サラダみたい」
私「うーん、かぼちゃとささぎとトマトくらいしかないなー」
娘「大丈夫!それでできるよ!」

というわけで作ってくれたのがこちら
b0052125_21250361.jpeg
あらまあ、綺麗!
これにQPドレッシングをかけたら
美味しかったです

お皿に取り分けても ほら
こんなに綺麗!
b0052125_21265647.jpeg

でもね
本当のコブサラダは違ってました
詳しくは…
検索してみてくださーい


# by akemifa | 2016-09-02 21:20 | | Comments(2)

もやしのペペロンチーノ

時々
無性にもやしのひげ根取りがしたくなります
ひげ根取りするたびに
グループホームで働いていた時に聞いた
入居者iさんの不平を思い出します
「いくら暇してるからって私一人で2袋はひどいよねー」
いつもはみんなでおしゃべりをしながら楽しくやるひげ根取り
ある時きっと一度だけ元気なiさんが一人で頼まれちゃったのだと思います
それをiさんは、ひげ根取りのたんびに言っていました
確かに一人で2袋分は不平も言いたくなりますわなー

ひげ根のないもやしは「黄金もやし」と呼ばれるのだとか?
一気に格が上がります
b0052125_21065628.jpeg

そういう時はもやしだけで
ナムルとかペペロンチーノ風とかしますが
今回は 在庫処分の国産春雨でカサ増ししました
b0052125_21071856.jpeg

そうそう
この国産春雨
ほぼデンプンでできていて
緑豆春雨とはまるで別物だそうです
でも私はこのプニプニした感じが好きで
麻婆春雨などよくします
b0052125_21091272.jpeg
生協共同購入で大量に買ってしまったので
ドンドン使っています


# by akemifa | 2016-09-01 20:53 | | Comments(0)

三升漬けの作り方(メモ)

以前 
叔母が作ってくれた三升漬けが
我が家で大好評
去年
スーパーでレシピ付きで材料が売ってて
簡単そうなので作ったら
これまた大好評
今年は
絶対にまた作ろうと思って
直売所で青南蛮を買い
産直で麹と醤油を買って作りました
b0052125_21195281.jpeg
b0052125_21201140.jpeg
まだ3升漬ける度胸はなくて
青南蛮ー300g
醤油 ー300g
麹 ー200g (たまたま200g入りだったので)

※本来は青南蛮と醤油の麹を1升ずつ同量で合わせて3升なので「三升漬け」らしいです

<作り方>
1.青南蛮を(種ごと)細かく刻む
2.解した麹と醤油と青南蛮を合わせて容器に入れ物置などの冷暗所で保存
3.時々(1週間に一度くらい)木ベラなどでかき混ぜる

これだけ!

叔母に聞くところによると
「美味しくなってねー、と言いながらかき混ぜるのよ」
とのこと
かき混ぜた時に味見してみて美味しくなってたら食べられるとのことでした

(9月15日記)
すみません
この材料と分量では失敗でした!
「昆布しょうゆ」ではなく「生醤油」を
南蛮と麹と生醤油は同量で
また
容器などの衛生にもご注意ください



# by akemifa | 2016-08-31 21:15 | | Comments(6)

いくらでも食べられるトマト

夏に美味しい野菜といえば
トマト
熟したトマトをかぷっと丸かじりもgood
おばあちゃんは皮を剥いて一口大に切ってお砂糖をかけるのが大好物
マリネも美味しいし
焼いても煮ても何しても
美味しい!
たくさんいただいたのできょうは
ミートソースにしました
旬の米なすを輪切りにして柔らかく焼いて
ミートソースとチーズを乗せてオーブンへ
b0052125_21095448.jpeg
b0052125_21113658.jpeg
必然の超うまー!

トマトはいっくらでも頂けます!
またおねがいしますねー

# by akemifa | 2016-08-31 21:02 | | Comments(2)

細々続いている体育館通い

去年暮れからの膝痛をなんとかしたくて
2月に行き始めた体育館

初めの頃は結構楽しくて
「無縁だった運動に目覚めた!」
くらいに思っていましたが
すぐに
「やっぱり苦手ー」
と気づきました
それでもなんとか頑張っていたのですが…

2月ー3回
3月ー6回
4月ー8回
5月ー2回
6月ー4回

7月はとうとう1回しか行けませんでした

でも
「半年後に2回目の体力測定をすると
案外目に見えない変化があってビックリするものですよ」
と言われた最初の言葉を頼りに
試しに体力測定をしてみました

b0052125_10594065.jpeg
青は1回目
赤が今回の2回目

ん⁉︎いい線いってるんじゃない⁉︎

この結果に俄然やる気が出てきたのでした
今度は3ヶ月後に測定してもらおうっと

体重も微減していますので
頑張ります!
楽しい老後のために!


# by akemifa | 2016-08-28 10:48 | 健康 | Comments(4)

ぬか漬けの準備完了

きょうもぬか床の手入れと野菜の投入
完了しました
明日の朝ごはんのために
お米を研いで ぬか床をかき混ぜる時
お〜 いい香り〜!
きょうもあなたはいい調子ね
蓋を開けて芳しい香りを嗅ぐと
幸せな気持ちになります
だって
これであとは野菜を投入するだけで
明日の朝には美味しいぬか漬けが保障されているのですから
便利です!
b0052125_21465846.jpeg
きょうは胡瓜を2本とナスを2つ入れました
きのうから入ってる人参と合わせて
これで明日の朝は
人参と胡瓜とが食べごろ
茄子も浅漬けでよければいけちゃいます
楽しみ楽しみー

# by akemifa | 2016-08-25 21:41 | | Comments(0)