カテゴリ:能(謡)( 27 )

起き上がり小法師

きのう
今年初めての謡の稽古がありました
先生から
おめでたいお菓子を頂戴してしまいました
開いてみると中にも達磨さんが!

転んでも転んでも
へこたれずに起き上がるぞー!
と思った朝
b0052125_08204243.jpg

by akemifa | 2017-01-20 08:17 | 能(謡) | Comments(4)

「札幌宝生会70周年記念能」が終わりました

ご挨拶がとても遅くなってしまいました

観に来てくださった方
いろいろとお付き合いくださった方
応援くださった方
どうもありがとうございました

私は
本番を心待ちに準備をしていた日々が
本当に楽しかったです

懐かしい方との再開
新しい出会い
友達との「事前学習」
そして
能楽師の方たちとの「事後交流」

この公演を通して
たくさんの楽しい時を過ごすことができました
嬉しかったです

そして何より
"能"の魅力が増し その奥深さにさらに惹かれてしまいました
これからも精進していきたいと思っています
どうぞよろしくお付き合いくださいませ



今回の記念公演のことは新聞にも載りました

b0052125_23513034.jpeg
b0052125_23514550.jpeg

私たちのお稽古も



by akemifa | 2016-08-09 23:37 | 能(謡) | Comments(0)

能「巻絹」について

いよいよ明日になりました

31日の「札幌宝生会70周年記念能」
もう一つは「巻絹」

また こちらにお世話になりましょう
b0052125_22315210.jpeg
b0052125_22320832.jpeg
b0052125_22322670.jpeg
b0052125_22324448.jpeg

神がかった巫女が狂おしく神楽を舞います
その時の囃子も難曲らしく聴きどころです

終局
地謡(バックコーラス)の
♪これまでなれや
神はあがらせ給うと
言い捨つる〜♪
で、巫女は弊を捨て
狂いが覚めて正気に戻り
穏やかに終わります


合間の狂言「昆布売」も
昆布売りが侍を負かす下克上の面白さ


楽しみは募りますが
明日に備えて今日は早く休むことにします

明日は当日券もあります
A席にはまだ空きがありますので
たくさんの皆様にぜひ
ご覧いただきたいと思います


by akemifa | 2016-07-29 22:30 | 能(謡) | Comments(0)

能「八島」について

31日の「札幌宝生会70周年記念能」を観るにあたり
私なりに少しだけ勉強しました

まずは漫画でざっとあらすじ
こちらにお世話になっています
b0052125_23125401.jpeg

b0052125_23131798.jpeg
b0052125_23133868.jpeg
b0052125_23135256.jpeg
b0052125_23140651.jpeg

能「八島」は
「平家物語」のクライマックスと目される八島における源平両家の攻めつ守りつの有様を取り入れ能に仕立てたもの
世阿弥の作とみられています

「判官(ほうがん)物」と言われる源義経が出てくる能です
他の判官物では、義経はツレか子方が扮しますが、この「八島」だけは義経がシテ
義経が大将として戦い、平家に勝った八島の戦模様が描かれています
ですが、能では「勝って万歳!」というものはありません。この世で戦いをしたものはあの世で「修羅道」の苦しみに苛まれるのです
まして、この後の義経の末路を思うと…
一抹の寂しさ、空しさが漂います

さて
戦いの様子、義経の思いがつたわってくるでしょうか

by akemifa | 2016-07-28 23:08 | 能(謡) | Comments(0)

私にとっての「能の魅力」

私が本格的な能を初めて観たのは、舅に謡を習い始めた10年くらい前のことでした。
舞台は"芸術の森"の特設舞台で、"薪能"の趣向でした。
囃子方のこの世のものと思えぬ低い声が鳴る中、シテ(この時は夕顔の幽霊)が橋掛かりをそろりそろり歩み出し「のうのう」と語り始める声を聞いた時、私は本当にあの世の者が現れた気がして鳥肌が立ちました。
それまできいたことのない音楽、みたことのない動き・舞いの不思議な世界にすっかり魅了されてしまったのです。
それから年に1〜2回は能を観る機会を持つようになりましたが、その時その時でまるで見え方が違います。
演じ手の技量や、観る自分の体調や、いろいろなことが影響してくるのだと思います。
一緒に観た人と感想を話し合っても、人によってずいぶんいろいろな観かたがあるものだとビックリすることもあります。
感じ方が十人十色というのも、能の面白さと関係があるのかもしれません。

7月31日(日)に札幌市教育文化会館で行われる
「札幌宝生会70周年記念能」
今回のこの公演が、素晴らしい出会いの時になりますようにと願いつつ
私も共に楽しみたいと思っています。


b0052125_21483560.jpeg

by akemifa | 2016-07-27 22:11 | 能(謡) | Comments(0)

札幌で本格的な"能"

楽しみに楽しみにしていた能の公演まで
とうとう あと1週間になりました

札幌宝生会70周年記念能

7月31日(日) 13:30〜
札幌市教育文化会館大ホール
屋根付き能舞台の設えで

能「八島」
狂言「昆布売り」
能「巻絹」

S席(指定6000円)はほとんどなくなりましたが
A席(指定4000円)はまだ若干残っています

私は札幌宝生会会員です
当日は受付でお迎えします


源義経が主人公の能「八島」は
源平の合戦の様子が語られる修羅物
三熊野の巫女が主人公の能「巻絹」は
神懸かりの神楽の舞が美しい能
相異なる二つの能が一度に見られる趣向です
狂言「昆布売」は
侍に無理難題を言われた昆布売りが
持たされた刀を抜いて逆襲する愉快な話

演じるのはもちろんプロの能楽師
お囃子には人間国宝もいらっしゃいます!

チケットご希望の方は
どうぞお申し付けください
なるべく良いお席を確保いたします!

b0052125_21483560.jpeg

by akemifa | 2016-07-24 21:45 | 能(謡) | Comments(0)

謡の公開稽古をしました

私たち「江別謡の会」(メンバー5名)は
月に一度 札幌の先生に来ていただき
野幌公民館で謡の稽古をしています

7月31日に札幌教育文化会館で能を観るにあたり
「八嶋」の謡の稽古をしたのですが
今回は「初めての方もどうぞ」とお誘いし
9名の方にご参加いただき
公開稽古となりました

少ない時間の中で全く初めての方たちに
能の魅力 謡の魅力
そして「八嶋」の見どころまで伝えたいという
とても欲張った内容だったのですが
先生が ご自分で打った能面を持ってきて見せてくださったり
実際に一緒に謡ってみたり
と 盛りだくさんでした

途中 道新の取材まで入ってしまったので
あっという間の2時間でしたが
楽しんでいただけたでしょうか

今度は もっとゆったりの内容で体験講座を行えたらいいなあ
と さらに欲が出てしまいました

「謡って面白い」「能って面白い」
と言い合える仲間が欲しいのです

ご一緒にいかがでしょう?
b0052125_18191539.jpeg

by akemifa | 2016-07-20 18:07 | 能(謡) | Comments(0)

能の魅力(メモ)

私にとって能は何故こうも魅力的か…

夢と現のさかい
あの世とこの世のさかい
無意識と意識のさかい

ワキに促され
シテはあの世(または夢、または無意識)を語り出す
語り 舞い 表すことにより
迷うシテがなにかしらの救いを得る
これはまさしくカウンセリング?
舞台と一体となる自分の精神もまた救われる

葛藤も大団円もない
芝居と思えば つまらない能が
650年続いているのは
こんなところにも秘密があるのでは…

5月19日のラジオ
「伊集院光とらじおと」
ゲスト 能楽師 安田登氏の話より

私が所属する「札幌宝生会」の
70周年記念能が7月31日
札幌市教育文化会館大ホールに設える能舞台で行われます

たくさんの方に能の魅力を確かめていただきたい

私はたぶん受付にいます

b0052125_22035746.jpeg

私は
大好きな父や祖父母や敬愛する先輩たちがいる
あの世に近づいてみたいのです




by akemifa | 2016-06-18 21:44 | 能(謡) | Comments(0)

初謡会

きょうは 私が所属している「札幌宝生会」の
初謡会でした
普段は数人から多くても10人くらいで謡っていますが
きょうは倍くらいの人数で 
それも上手な方たちと一緒に謡うのは
とても気持ちの良いものでした
上手な方の謡は 聞いているだけでその情景が見えてくるようです!スゴイ!
そしてその後の直会(新年会)ではまた
熟練の方より「声の出し方」について面白いお話が聞けました

よく「頭から声を出す」とか「お腹から声を出す」と言うけどわかるかい?
声は口から出るものでしょ?どうやって頭から出せる?
偉い先生の本に「足の裏や指の先から声を出す」と書いてあった
僕は最近その意味がわかったよ

と おっしゃる
私は意味がわからず 酔った勢いで
「じゃあ指の先から声を出して聞かせてください!」と言ってしまいました
嫌な顔をされてしまいました
ダメジャーン!「話のたとえ」⁉︎
でも すごーく面白くって
もっとずっと聞いていたかった
同好の方たちとの飲み会は面白い!

「札幌宝生会」は今年70周年を記念して
東京から名だたる能楽師をお招きし
能2番 狂言1番の公演をします
私はとっても楽しみです!
ご一緒にいかがですか?
b0052125_22462621.jpeg



by akemifa | 2016-02-07 22:24 | 能(謡) | Comments(0)

「仏倒れ」と「スノーエンジェル」

いつもお邪魔しているえぞももんがさんのブログ
「緑の森」
こちらに きょうは
「スノーエンジェル」が書かれていました
さっきテレビでみた能「夜討蘇我」で
同じようなしぐさ「仏倒れ」をみました
斬り合いで殺られたことを表わすしぐさです
いつ見ても「スゴイ!」と思います
雪の上ならまだできそうだけど
板間では…かなり鍛錬がいりそうです

きょうは朝から謡・能三昧の1日でした
どうして私
こんなに面白いと思えるんだろ?
いつも伝えたいと思うんだけど…
うまく言えません

私にはこの「なんだかよくわからない加減」がとっても魅力的です
もう少し 
もう少し深く掘り進んだら何か出てきそう!
そんな感じかなー
b0052125_23524874.jpeg
宝生流謡曲集より

きょうは「葛城」をお稽古しました

by akemifa | 2016-01-31 23:35 | 能(謡) | Comments(0)