師走と言えば?

大掃除、忘年会、年賀状書き、お歳暮、クリスマスプレゼントの準備、お正月の準備・・・
今年は劇場の仕事がないのに
あ~あ、どうしてこんなに忙しいの?

いっぺんに考えると気ぜわしくなっちゃうから、ひとつずつ、ひとつずつ。
まずは大掃除。
・台所の棚 ・冷蔵庫 ・換気扇 ・お風呂場 ・床磨きとワックス掛け 
窓拭きと煤払いは休みの日に子供たちの手を借りて。

あと3週間、計画的にこなさなくちゃ。
明日「台所の棚」から・・・?
いえいえ、まだまだ早過ぎる。
は、早過ぎるとまた、よ、汚れてしまうから。
来週からってことにしよう。
うん、そうしよう。

だって、今週末には
「そらいろのたね」と「サークルクリスマス会」があるんだもの。

やらなきゃやらなくてもいいのに
なんか自己満足のために自分を縛るわけだ。
そうでもしなきゃ、ずーっと汚いまんまというわけなのね。

# by akemifa | 2004-12-10 00:05 | くらし | Comments(2)

HOPPY

・・・と言っても、あのおいしくない(失礼!)ビールじゃない。
子ども劇場のホームページ編集委員会。
HomePageでHappy・・・だからHOPPY

江別子ども劇場

きょうは、Oさんのお宅で編集会議。
みんなでワイワイやるだけで、なんかいいアイデアも出てくるから不思議。

ただいまみんなでこの画面に向かっています。
ブログ体験中。

そろそろおなかがすいたので、Oさん作おいしい炊き込みご飯をいただきまーす!

b0052125_1241498.jpg

# by akemifa | 2004-12-08 12:04 | Comments(0)

長芋の食べ方

例年この時期においしい長芋を箱でいただく。
たいていは
「おろしてたまごを混ぜて食べる」
「刻んで酢で食べる」 のだが
去年から
「厚めに切ってバターで焼いて食べる」
そして、今年は
「さいころに切って梅で和える」が人気。
シャキシャキした歯ざわりとさっぱり梅がおいしい!

さて、他にどうやって食べる~?

【きょうの夕飯】
・ロール白菜カレーソース
 今朝たまたまテレビで見て
 白菜がいっぱいあったのでキャベツでなく白菜にしたが、筋っぽくて失敗
b0052125_21403246.jpg

・ガーリックバターライス
・長芋の梅和え
・牡蠣のクリームスープ

# by akemifa | 2004-12-07 21:43 | | Comments(2)

「江別のまわし者」

土曜の午後、札幌からのお客人を迎えた。
独身男性1人と若い夫婦2組と8ヶ月の赤ちゃん。
夫の仕事仲間。
日頃いっぱいお世話になってるんだろうなあと思い
そして、日頃夫のために何にもしてないなあと思い
ここらで点数稼いどこうと思って、ちょっと奮発しておもてなし料理を用意した。

【おもてなしメニュー】
・たこのマリネ(黄、赤パプリカ添え)
・チーズ盛り合わせ
・さけの飯寿司・さけのはさみ漬け
・手作り絹豆腐
・「江別小麦めん」ソース2種(ゴルゴンゾーラ、たらこ)
・たいの姿焼き
・サラダ(トンデンファームのベーコン、ミニトマト、モツァレラチーズのせ)
・ビール牛肉のビール煮
・パエリア
・かぶの粕漬け
・アップルクラムケーキ くだもの添え
・コーヒー


おみやげにおいしいお酒と焼酎とワイン、それにおいしいお菓子もいただいた。
オマケに
かわいいかわいい赤ちゃんと遊ばせてもらって・・・

礼儀正しく品の良い若者たちにお料理をほめられて
忙しいけど、うれしい楽しい一日だった。

江別小麦めんにトンデンファームのベーコン・・・
そして「江別はいいところよ~」を連発するので、夫に
「おまえは江別のまわし者か」と言われた。
「ま、そんなとこです」と返事。

それにしても
やっぱり、おいしいってしあわせ!

# by akemifa | 2004-12-06 12:45 | | Comments(0)

豆乳なべと“江別小麦めん”

最近は便利なものがいろいろある。
流行の「豆乳なべ」も、紙パックに入った“素”が売っていたので
きょうは時間がなかったので、それで「投入なべ」。
いろんな具材を切って“投入”するだけで、おいしい出汁がにじみ出た御馳走のできあがり!

きょうは、最後に「江別小麦めん」も“投入”して食べた。
このめん、腰があってけっこうおいしいので我が家では人気。
願わくば、もう少しお値段が下がってくれるといいのだが。
現在タレ付きで2食472円。
これが絶対に安く売らない。
タレがなくてもいいから、4食500円にならないかしら~?

# by akemifa | 2004-12-02 23:49 | Comments(5)

冬将軍!

きのう一気に冬になり
きょうもそのまま冬景色。
(→これは、居間から見た外の景色)
b0052125_9345532.jpg

これから長~い冬の間
車の運転はそろ~りそろり。
微妙な手さばき足さばきが命を支える。

それにしても、きのうの停電にはまいった。
ほんの30分くらいだったけど、近年稀なことにビックリ。
私はちょうど運転中で、信号機の止まった交差点で立ち往生。
やっと家にたどりついたら、舅がぽつんとひとり不安そうに座っている。
慌ててラジオを引っぱり出して来て、音が戻るとホット一息。
そうしてるうちに電気が回復。
ふだんはテレビをつけっぱなしで、絶えず音のある生活だったから
舅とふたりでの静寂はちょっぴり息がつまってしまった。
電気のある生活・・・いいんだか悪いんだか・・・。

# by akemifa | 2004-12-01 09:35 | わたしたちのまち江別 | Comments(2)

根菜づくし

来ましたーっ、冬将軍。
すっかり一気に冬景色。
特に用事もなかったので一日うちの中。
食料品の買出しもやめにして、あるものでまかなった。

それできょうは根菜づくし!

【きょうの夕飯】
じゃがいもとそぼろ肉の煮物
かぼちゃコロッケ
にんじんときゅうりのサラダ
ごぼうと豚肉のみそ炒め
だいこんの漬物



息子「おっ、きょうはご馳走だね」
夫「・・・」
ふたりの好みは大いに違う・・・。
そういう私も、きょうはちょっと・・・。

# by akemifa | 2004-11-30 00:28 | | Comments(2)

煮豆

私は煮豆が大好き。
結婚してはじめて煮豆を自分で作った時
(新婚当時、上になべがかけられるストーブだったっけ)
ことことお豆を煮ている時間がうれしかった。
結婚する前は、カレーライスくらいしかつくれなかったので
こんな料理も自分で作れちゃうんだぁ、なんて感動した。

ちゃちゃちゃっと作っておいしい料理もいいけど
(生でそのまんまおいしいものもモチロンいいけど)
時間をかけて作る、時間が作ってくれる料理がいいなあ。
煮豆、煮物、漬物、梅漬け、みそ・・・など。
できあがりを待つ時間がまた楽しい。

きょうはこのあいだあるイベント会場で200円で買ってきた金時豆を煮た。
甘くっておいしくって、し・あ・わ・せ。
b0052125_236044.jpg

【きょうの夕飯】
・金時豆の煮豆
・めじまぐろのおさしみ
・鱈といもとトマトのワイン蒸し
b0052125_23263622.jpg

・牡蠣のベーコン巻き
b0052125_23284939.jpg

・長芋の梅和え
b0052125_23292742.jpg

# by akemifa | 2004-11-28 23:14 | | Comments(0)

サークル会

今月のサークル会は、久しぶりに夜の集まり(=飲み会)。
せいぜいひと月に一回の集まりだけれど、こんなふうにいつも集まれる仲間があるのはありがたい。

夕べのサークル会は、年度変りのサークル長交代とメンバーの変更があったので
ご苦労さん会と歓送迎と思い集まった。

そしたらなんとサプライズ!

ご苦労さんの言葉を贈るはずだった前任サークル長のミ~さんから
「長い間お仕事ごくろうさまでした。これみんなから」とお花をいただいてしまった。
感激!
感涙!
そして感謝、感謝、感謝!!!

b0052125_22221630.jpg

一年以上ももつというこのきれいなお花。
まず、部屋のそうじをして飾る場所をつくらなくっちゃ。

今まではなんだかんだと理由をつけて苦手な家事はいつも後回し。
今度はこれまでのように「忙しくて・・・」の言い訳は通らないから
家事にも向かい合わなくっちゃならないかぁ。
掃除、洗濯、料理に・・・。
  掃除・片づけがなんたって苦手!
  「料理は食欲を満足させられるけど
  家事の中で掃除にはどうしてもやりがいを感じられない」と言ったら
  「私は、時間をかけてしてもすぐ形がなくなる料理より掃除の方が
  気持ちがよくてやりがいあると思う」という人がいた。
  え~っ、うっそ~っ???

・・・・・・でも
姑に言われた。
「そう言っても、おかあさんきっと毎日出かけるよ。」
「・・・(絶句)」
わかってらっしゃる!

# by akemifa | 2004-11-21 11:39 | Comments(0)

ボジョレヌーボー

姑が、ボジョレヌーボーを買ってくれた。

だから
きょうはご馳走・・・。

娘がチーズやスモークサーモンをのっけたカナッペを作ってくれた。

ウィークデイにはめずらしく
夕飯に家族全員(7人)が揃った。
ひとしきり「ボジョレってなんだ?ヌーボーってなんだ?」とワイワイ。
なんだかよくわからないくせに、おいしそうなものならすぐ飛びつく我が家。

アルコールの苦手な姑と20歳の長男以外は
18、15歳の娘たちも、きょうは“解禁”。
あっという間に赤白2本のワインが空になった。

どちらも約3000円とのこと。
どちらもあっさり飲みやすい。
私は、赤ワインのきれいな色ににうっとり。

すっかりゴキゲンに酔っ払って、今までゴロリンと眠ってしまいました。
家で家族と飲むのはいいなあ~!

b0052125_2223181.jpg


【きょうの夕飯】
・カナッペいろいろ
・とうふのカナッペ
・きんき開きの塩焼き
・牡蠣酢
・牛薄切り肉のさっと焼き キャベツサラダ添え

# by akemifa | 2004-11-19 22:27 | | Comments(0)

おばあちゃんの八宝巾着

・・・これは、私がつけた名前。

結婚して同居してから姑は、私に台所をすっかり任せてくれた。
が、本当は姑は料理が大好き。
結婚前から、いっしょに台所に立っては何もできない私にいろいろな料理を教えてくれた。
姑の料理の中で私が最も好きなもののひとつがこれ。
子どもたちが小さい頃はこういう「昔のおふくろの味」のようなものは好まなかったので
すっかり忘れていたが
最近下の娘が和食党。
思い出して教えてもらった。

「おばあちゃんの八宝巾着」レシピ
材 料:あぶらげ、かんぴょう、
     具(ごぼう、にんじん、たけのこ、しいたけ、白滝、とりひき肉、ひじき、卵)
     調味料
作り方:卵以外の具を細かく刻んでさっと炒めて塩コショー
     つなぎに卵と片栗粉を入れ少しとろみをつける
     湯通ししたあぶらげに詰め、戻したかんぴょうでしばって適当な味に煮含める

これがなんだかホントに懐かしくっておいしい味!!!
b0052125_2201797.jpg


【きょうの夕飯】
真がれいのから揚げおろし添え
かぼちゃだんごのバター焼きとだいこんサラダきのこソース
塩ほや
あじのお刺身
コーンスープ

# by akemifa | 2004-11-17 22:04 | | Comments(0)

腐っても“鯛”

我が家は7人家族。
どうしても食費はかさむ。
ちょっとご馳走にしたい時、おいしいお肉なんか焼いて食べようと思ったらもうた~いへん。
そこで、最近気づいた値段の割りに豪華に見えるもの
それが“鯛”。
たまに一匹1580円くらいで丸ごと売っているのを買って
ウロコを取っておなかをきれいにして化粧塩を付けて丸ごとオーブンで焼いて
それを食卓の真中にどーんと出したら、もうそれですんごいご馳走!
魚大好きの夫が取り分けてくれるので、楽チンご馳走の出来上がり~。
1580円は、モチロン養殖だけど
養殖の方が脂があって、なかなかにおいしい。
かつてはアノ鱗を取るのがたいへんでおっくうだったけど(ダイコンの切り口とかで取ってた)
「ウロコ取り器」を買ってからというもの、さらにぐーんと楽チンになった。
“料理には道具が大事”を実感。

さて
きのう久しぶりに大麻の市場に行き、魚屋さんとオシャベリしながら品定めしていた。
「天然の鯛があるよ。脂はないけど甘みがあって旨いよ!」とのこと。
確か前日見たテレビ番組でやってた「鯛めし」がおいしそうだったので、買ってやってみたくなる。
とっても小ぶりで790円とサスガ天然物の値段だったが
どう~しても「鯛めし」を作ってみたくなり、さんざん迷って(もう少しまからないか交渉して)購入。
(結局カマをもう一匹分おまけしてくれた)
ほくほくしながら夕飯の支度をした。
作り方は適当―
お米に酒、しょうゆと水を加えて普通の水加減に合わせ
刻みしょうが、昆布を入れて、上にさっと焼いた鯛を一匹丸ごと置いてスイッチオーン!

せっかくなので、丸ごと鯛ののっかったごはんを食卓の真中にどーんと置いて
きのうはご馳走だった。

きょうはまた、残ったカマと骨を入れた「鯛汁」でご馳走だった。

鯛よ、ありがとう!

【きょうの夕飯】
鯛汁
ハヤシライス
紅鮭焼き
きゅうりの三升漬け和え
おばあちゃんの八宝巾着 ※これについては明日
ピーマンとしいたけとイカげそのバター炒め
(すごい取り合わせだなあっ)

# by akemifa | 2004-11-17 01:23 | | Comments(4)

黒豆茶

馴染みのコーヒー豆屋さん(ノースライブ)で開発された新商品「黒豆茶」を試した。
うーん、私この味好きです。
香ばし~い炒り豆の香りと、きれいな紫色。
かなりいい気分になれた。おまけに地元江別の豆と聞けばこりゃもう体にすこぶる良さそう。
“地産地消”でしたっけ?

200グラムで920円は、ちょっと高い! と思ったけど
3回分楽しめるし、残ったお豆は料理に使えるし・・・
なかなかのヒットだと思う。

きょうはさっそく「豆ご飯」にしてみたけど
夫には「普通のごはんが食べたかった」と言われ不評。
私は好きだけどなあ~(とにかくお豆大好き)。
きょうは、炊き上がったごはんに混ぜ込んだけど
ちょっと固かったから、今度はいっしょに炊き込もうっと。


きょうは、久しぶりに妹とお昼した。
DAIMARUの地下でおいしいお菓子を物色していたら
北菓楼の新商品(?)「ゆきプリン」発見。
クリーミープリン、シフォンケーキ、ふわふわクリームチーズの3層構造。
それを
「よ~くかきまぜてお召し上がりください。」と言う。
言われるとおり、ぐっちゃぐっちゃにかきまぜて食すと・・・(子どもの頃のままごと気分)
んっ、いける~!
かなりいけてる~!
そんでキャッチコピーが、これまたいけてるもの。

かきまぜれば、かきまぜるほどおいしくなる。
『C-CUPゆきプリン』


「わたし、A-CUPでいいんですけど」っと言っても、店員さんは聞こえないふり(すみません)。
『C』って何だ?

なんだかきょうも、おいしいおいしい一日でした!

【きょうの夕飯】
黒豆ごはん
さんま塩焼き
揚げだし豆腐(しらす入りだいこんおろし添え)
牛肉とだいこんなど トマト煮

# by akemifa | 2004-11-05 00:50 | | Comments(1)

たくわん漬けました!

・・・と言っても、姑が漬けたのを手伝っただけ。

うちの庭で10日ほど干したダイコンを30本ほど糠漬け(沢庵)に
あと、カブ20個ダイコン20本ほど皮を剥いて塩漬けにした。
こちらは粕漬けなどにするそう。
キャリアうん十年の姑は、だいたいの目分量でどんどこ漬ける!

去年はダイコンを、近所の野菜直売所に頼んで干してもらったのだけど
なんだか思うようではなかったと言う。
「やっぱり、寒さや風を気遣いながら自分で干した方が心がこもっておいしくできるような気がするの。」
本当に、毎日天気を気にしながら覆いを掛けたり外したり・・・まめに気遣っていた(モチロン姑)。
「お料理には“愛情”ねぇ」と意見が一致。

もう少ししたらいつもの「おばあちゃんのお漬物」が食べられると思ったら
楽しみ、楽しみ。
b0052125_0155897.jpg←これは、干してすぐの時の写真

【きょうの夕飯】
めずらしく、姑と連れ立って夜出かけたので(洋舞フェスティバル)作り置きしておいた

おでん
ハタハタのみそ煮
ぼたんえびのお刺身



「第19回洋舞フェスティバル」
b0052125_0162148.jpg
トリは、たかこ先生のところの「くるみ割り人形」
とってもセンスのいい振り付けに衣装! 素敵な演出で楽しかった!
そして
我が娘の初舞台の感動を思い出し、涙がこぼれてしまった・・・。

→これは、ゆかり先生のところ

# by akemifa | 2004-11-04 00:18 | | Comments(0)

娘と行ったおいしいお店

上の娘は18歳。高校3年休学中。
不規則な毎日と不機嫌な顔。私もついプスプスと小爆発を繰り返す。
おとついは夜の6時半まで寝ていて(昼夜逆転)
きのは朝少し強引に起こしたら不機嫌で、不機嫌なまま半日過ごし午後には寝てしまった。

ところが今朝は、めずらしく私が起きて台所に行くと
もう娘が起きてる! おまけににっこにこ!「ちょっと前に起きたんだ。おなかすいた~。」
笑顔はなんたってかわいい!私もいっしょににっこにこ。「きょうはいっしょに出かけようか?自転車取りに行って、お昼ご飯食べてこない?」
「うん!」きょうは、めずらしく私の誘いにも乗ってきた。

3ヶ月も置きっ放しだった(ごめんなさい)自転車を車に積んで
高校の近くに見つけた素敵な構えのイタリアンレストランに入ることにする。
中もとってもおしゃれなつくり。なんかいい気分。
外の「パスタランチ950円」につられて入ったのに、メニューを開くと「パスタセット2100円」が飛び込んできた。
「たまにはふたりでおいしいもの食べちゃおうよ。めったにないことだもん、いいじゃない。」
(昼からこんな贅沢するなんて、ちょっと後ろめたい気もしたが、このあいだ私の誕生日におばあちゃんからもらったお金の残った分を使うことにする)

さあ、そうと決めたらおいしい料理を目いっぱい堪能するために全力を注ぐ。

前菜―
水菜のハム巻き、スモークサーモン、いろいろ野菜のピクルス

アツアツ焼きたての香ばしいパン

フレッシュイタリアンサラダ

パスタ―
私は、ウニのバター醤油味
娘は、ボンゴレの塩味

デザート―
ブルーベリー他ベリー乗せタルト フルーツとアイスクリーム添え

そしてコーヒー

おいしいものをよりおいしく感じるように
「ピクルスってのもおいしいねぇ、ワインが欲しい感じねぇ。このパンの味好きだなあ。ウニがどっさり、しあわせ~、おまけにこのゆで加減がいいねぇ。うん、このタルト酸っぱさがまたおいしい!・・・・・・」
さまざまの賞賛の言葉と、愉快なオシャベリ・・・
もうすっかりハイテンション。

お料理も本当においしかったんです。
最後のコーヒーもいい味!
ただ・・・
コーヒーといっしょに、素敵な器に「スジャータ」を入れてくるのはどうだろう。
おしい!
もうちょっとがんばって最後までおすましして欲しかったなあ というのがきょうのふたりの感想でした。残念!!!

さてきょうのお店は―
山の手の・・・あらら、忘れました。
なんか難しい名前だったので覚えられないと思って「何かお店の名前とか書いたものいただけない?」と言ったら
レジの女の子が「この裏に書いてあるのでどうぞ」と言って渡してくれた紙が・・・
・・・あらららら~、裏に書いてあるのって「UESHIMA COFFEE」でした。
ダブルで残念!!!!!(もしかしたら、こんな風に名前を書かれると困ると思った?)

# by akemifa | 2004-11-02 22:27 | Comments(0)

ハロウィンパーティ

毎日書こうと思って始めたのに、なかなか・・・。
ま、じっくりたゆまず続けていけたらと思います。

昨日のこと(もう一昨日だぁ)
子ども劇場の自主活動「ハロウィンパーティ」があった。
青年の会「クルトゥーア」の発案。
高校生以上の青年たちと、それに小4以上の高学年が加わってスタッフとして企画運営した。

スタッフはみんななかなかしっかり働いて
おかげで60人ちかく集まった人たちがとっても楽しい時間を過ごすことができた。

会場飾りつけ班は、各自で輪飾りを作ってきて会場をきれいに飾った。
仮装コンテスト班は、お揃いっぽいコスチューム(仮装?)に身を包み
コンテストの受付、紹介、投票、発表まで盛り上げてくれた。
ゲーム班は、ひとりになっちゃったけどいっぱいがんばって楽しませてくれた。
例会宣伝班は、揃いの天使の仮装で漫才風におしらせをして楽しませてくれた。
料理班は、予め家で予行演習をしておいしい「かぼちゃダンゴ入りフルーツポンチ」を作ってくれた。
そして、司会はくまの着ぐるみを着て盛り上げてくれた。

すんごくがんばってくれたのに
大人として付き添っていた私が、もう少し細かい気配りができたらもっと
達成感を味わえたのに と思う部分がいっぱいで我が身の力不足を申し訳なく思う。
つい、余計なことを言うし、するし
そして、肝心な部分を“子どもに任せる”ということができない。

もっと子どもを信じること。
これが私の課題です!
b0052125_10581.jpg


“おいしいってしあわせ”と言っておきながら
料理の話が途切れてしまった。

この日のパーティは『一品持ち寄り』
持ち寄る料理を考えるのはちょっとたいへんだけど
料理が集まればもうそれだけでパーティは盛り上がる。
今回も「ホテルバイキングよりスゴイ!」くらい料理が並んで楽しかった。

ちなみに私の持ち寄りは
・ライスコロッケ(くじ入り)
・大学かぼちゃ(芋じゃなくて)
・かぼちゃケーキ

かぼちゃの形の手作りパンやら、かぼちゃパイやら、モンスターチキンやら
おいしいお料理が並んで、みんなおなかいっぱい!
今回はちょっとお菓子が多かったかな。
参加したある子が言ってた
「今までにこんなに楽しかったことない。こんなにお菓子がいっぱい!」だって・・・。

そうそう
スタッフの料理班の作った「かぼちゃだんご入りフルーツポンチ」がやっぱり何たって最高だったかも。
b0052125_1084163.jpg

# by akemifa | 2004-11-02 01:01 | Comments(0)

ごくろうさん会


b0052125_23251559.jpgきょうは子ども劇場 新旧交代「ごくろうさん会」。

みんなにはいっぱい「ありがとう」と言いたい
どうやったら気持ちを伝えられるか・・・
いろいろ考えてはいたけれど
やっぱりうまく言えなかった。

とっても素敵なお花をいただいた。
うれしくてうれしくて・・・
居間に飾ったら、姑も「きれいだねぇ。ご苦労様。」と言ってくれた。
子ども劇場で運営委員長などという役職をもらわなければ経験できなかった貴重な経験が
本当に山盛りいっぱいだった。
私も、これでも少しは成長したかな?


子どもといっしょの楽しい時間・・・これはほかではきっと味わえなかった。

2年間の運営委員長と合わせて8年間の運営の仕事
本当に卒業してしまったらいったいどんな気持ちだろう。
今はまだ11月14日の「こども文化祭」を残して今ひとつ気が抜けない。
ぜーんぶ終わったら、しっかり飲んで(!)区切りをつけようか・・・。

きょう、きちんと感謝の気持ちを伝えられなかった分は
これから、何かの形で恩返ししていけたらと思う。



b0052125_23261770.jpg
ごくろうさん会を終えて
明日さよならするKさんに何か記念の品を買いたくて
彼女ならきっと、フェルト小物なんかを喜んでくれると思って「アナンダ」に行った。
そうしたらあらら
そこには材料のみ。
そういえばよく考えないで初めて行ったけど
そこは、「手作りの楽しさ」を知らせる場所。

結局、手作りセットを求めこれを贈ることにする。(劇場とおんなじ虹色でーす)
Kさん、喜んでくれるかな?
(私も作りたくなっちゃった)

# by akemifa | 2004-10-28 23:33 | Comments(0)

ゴミの勉強会

子ども劇場 なのはなサークル会で ゴミの勉強会をした。

市の担当者を招き、お茶を飲みながら2時間びっちり
市のゴミ対策の現状、ゴミの減量化具体策などうかがい
わたしたちから、日頃の疑問や意見を話した。

こどもたちにきれいな地球を残すため
今、私にできることは何か・・・
いろいろ考えることもできたが、新たな疑問も生まれてきた。

新しい焼却炉になり、性能がよくなって
今まで燃やせなかったプラスチック類もダイオキシンを出さずに燃やすことができるという。
加えて、燃やせないゴミを埋め立てることの方がたいへんとのこと。
できることをしないで、無駄な分別を市民にさせているのはなぜか!
すっきりした返答を得られず、釈然としない思いが残った。

家庭ゴミの3割以上を占めるいう生ゴミの処理のしかたで
画期的な方法―「ダンボールコンポスト」があるという。
時間切れでそこを聞けずじまいだったので
さっそく今度我が家で話をうかがうことになった。
その時にまた、新たな疑問についてももう少し話してみよう。

それにしても
いっしょに参加したKさんは、4人家族で一回のゴミの量を10リットルにおさえているという。
うちは7人家族だけど一回40リットルを下らない。
大きなゴミ袋を提げてゴミステーションへ行くのは恥ずかしいこと。
無駄のない生活を心がけようと真剣に思った一日だった。


夜遅く「劇場ML」を開いてみると
新潟の地震情報がいっぱい!
新潟の子ども劇場仲間をはじめ、被災者を気遣い
少しでも自分で力になれることはないかと話し合っていた。
チャリティコンサートに義捐金、子供たちの一時疎開を受け入れようかという話まで。
「もし、自分だったらどうしてほしいか良く考えて、してほしいことを人にはしてあげなさい」
母によく言われたものだ。

“情けは人のためならず 巡り巡って己がためなり”

みんなが少しずつ「おたがいさま」と思えば、どんなにかくらしよいのに・・・。
日々の生活に追われるとなかなか難しい。

私には何ができるのか・・・。

# by akemifa | 2004-10-28 06:08 | Comments(0)

ダイコンとカブ

日曜日に畑を作ってる知人から新鮮なダイコンとカブをどっさりいただいた。
ほとんどは漬物用に洗って干したが(漬けるのは姑)
10本ずつくらい、当座食べるように取り置いた。
だから
日曜日から毎日、ダイコンとカブ。

24日(日)
「ダイコンと豚かたまり肉の煮物」
「↑この煮汁に青梗菜を入れたスープ」
「カブの酢漬け」
etc.

25日(月)
「カブと肉団子のクリーム煮」
「さんま塩焼き ダイコンおろしたっぷり添え」
etc.

きょうは、久しぶりに姑といっしょにスーパーでお買い物。
ふたりしてしみじみと「食べるって心も体もしあわせになるよね~」。

おいしいものがいっぱいの秋。
思わず、日記に書き留めたくなりました。
明日は何して食べようかな?
b0052125_055293.jpg

↑「カブと肉団子のクリーム煮」レシピ(適当だけど)
材料:かぶ大1個、合挽き肉、たまねぎ、にんじん、キャベツ、など

①ハンバーグたねを作る(ナツメグ、クローブ効かせる)
②①のたねをミニミニハンバーグにして焼く
③たまねぎ、きゃべつ、にんじん、カブをバターで炒める
④小麦粉を適量入れてさらに炒める
⑤ひたひたに水を入れてカブが柔らかくなるまで煮込む
 (ロリエ、コンソメの素、塩コショーで調味)
⑥さらに牛乳を入れ、最後に肉団子(ミニミニハンバーグ)を入れて少し煮込む
⑦ちょっとだけカレー粉、ガラムマサラでスパイシーに仕上げる 

# by akemifa | 2004-10-26 00:53 | | Comments(0)